会社経歴

TELmenu

営業時間/8:00〜17:00 定休日/隔週土曜、日曜

会社経歴

会社経歴書

昭和35年6月現在地にて丸和化成品製作所として創業。
プラスチック成型品の加工を主にプラスチック材料の加工技術開発を目的に創業
昭和40年3月照明器具の装飾部品である、ランプセードの開発に依り照明器具業界へ進出。
量産開始接着剤無しでひご穴に、ひごを接着させ強度を持たせる
(特許2件 実案3件)
昭和45年5月丸和化成株式会社に社名変更、法人会社設立
本格的にプラスチック加工及び照明器具の量産に入る

開発経過

昭和49年織物 ひごセード
昭和51年透し杢 自然木を使用し好みの絵柄を印刷し透し彫りができる
(特許1件 日案4件)
昭和52年綿雲セード 古来に日本和紙で造られた堤灯の雰囲気を形状自由にデザインし合成樹脂を綿状に吹きつけしてランプセードを製造
(特許1件)
昭和52年塩ビ籠編機械簾状柄織機械など開発
セードとして商品化 (特許2件 日案2件)
昭和53年硬質ポリウレタン成形技術開発し、市場開発
照明器具用飾り枠として生産開始(特許2件 実案2件)
昭和58年硬質ポリウレタン製品が市場で認められ本格量産化販路拡大特殊注入成形機械導入
平成6年合成樹脂成型品における表面成形方法を、具える合成樹脂成形品の技術開発
(特許4件 実案2件)
平成10年アメリカ特許
合成樹脂成形品における表面成形方法を、具える合成樹脂成形品
平成12年ヨーロッパ特許(ドイツ・イギリス・イタリア・フランス)
合成樹脂成形品における表面成形方法を、具うる合成樹脂成形品
以上技術を生かし新商品開発に多方面にわたり進行しています

平成14年9月代表取締役社長 渡邉 弘 が取締役 相談役に
代表取締役社長に渡邉勝美が就任しました